子育て塾長づかっちのブログ

教育に夢と感動を。そして少しのユーモアを。

塾を探すときの大切なポイント

塾を探すときのポイントはいくつかあると思います

 

その中でいちばん大事なポイントが

 

塾で働く先生

 

だと思っています

 

「成績を上げるため、厳しく注意してくれるかどうか」

 

「生徒のことを真剣に思って意見してくれるかどうか」

 

で、塾を決めるのが良いと思います


僕も生徒たちにも厳しい言葉をかける時があります

 

厳しい言葉をかける時はいつも以上に気を遣います

 

エネルギーも使います

 

想像力を働かせて、どんな言葉なら生徒は響いてくれるだろうか

 

どんな言葉をかければ良い方向に行ってくれるのだろうか

 

真剣に考え抜いて、厳しい言葉をかけます

 

「ほめる」のは簡単なことです

 

嫌われることもないし

 

むしろ「好かれる」かもしれない

 

しかし、「ほめる」だけでは、生徒たちも油断したり、手を抜いたり、楽な方向へ逃げたりしてしまいます


「油断しているな」と生徒本人が自分で気づいて、自分で引き締めるのがいちばん良いと思います

 

しかし、それがなかなかできない

 

もし仮に、生徒全員が自分たちで気持ちを引き締めて、

 

危機感をもって、

 

勉強に取り組んでいたら、

 

それこそ、エイメイはなくなるかもしれない

 

まだ、それができていないということは、

 

先生がそれに気づかせてあげる必要があると思います

 

何も言わなくてもすすんで勉強をやる

 

自立した生徒も中にはいますが、

 

なかなか勉強が自分からできずについついスマホをいじってしまったり

 

誘惑に負けてしまったりする生徒には面談をします

 

面談での耳の痛い話は、話している方も気分は良くない

 

それでも、「今」は必要だから話をします

 

しっかりと吸収して、

 

大きく成長してほしい

 

だからこそ、厳しい言葉も生徒の成長のために

 

時には必要なのだと思います