子育て塾長づかっちのブログ

教育に夢と感動を。そして少しのユーモアを。

毎日、石を置く

f:id:iizukayutaka:20201013084606j:image

目標は掲げることが大事だ

 

散歩してたら富士山の頂上にいました、なんて人はいない

 

 

しかし、目標を掲げるだけで何もしないという人は多い

 

 

例えば、

 

「テストで良い点数とる!」

 

 

という目標を生徒が立てたとして

 

 

その目標を掲げて、実際にやり抜くことができるのは2割くらいだと実感している

 

 

なぜ目標はずっと達成できないのか?

 

 

目標は立てない方がいいってこと?

 

 

そうではなく、

 

 

目標を立てた後は、目標に向けて行動することが大事だ

 

 

そう、行動が大事

 

 

生徒には

 

「毎日、石を置け」

 

と伝えています

 

f:id:iizukayutaka:20201013085409j:image

 

意味は目標達成に向けて、1日1日、やるべきことをやろう

 

 

ということです

 

 

英検合格なら、1日10個英単語を覚えるとか

 

 

テストで良い点数をとるなら、毎日、自習室に来るとか

 

 

目標を達成するために、今日できる行動をしっかりやる

 

 

それが大事なのに

 

 

目標を掲げるだけ掲げて何もしない

 

 

それではいつまで経っても今のまま

 

 

毎日、目標に向けて、一つ石を置く

 

 

少しずつ少しずつ目標に向けてできることをやる

 

 

それが目標を達成できるやり方です