子育て塾長づかっちのブログ

教育に夢と感動を。そして少しのユーモアを。

成績アップミーティングを終えて

昨日の中2の成績アップミーティング中、

 

 

エイメイ生たちの熱の高まりをヒリヒリと感じた

 

 

一個の空間の中で火が燃え上がっていくような感じ

 

 

一体感

 

 

最後の話とか、痛いくらいの視線をこちらに向けて、真っ直ぐとこちらを見つめていた生徒たちがいて

 

ああ、この学年は確実に伸びるな

 

この学年は成長することができるな

 

今までにないくらい最高の代になると感じた

 

 

エイメイで働いて15年、もうすぐ16年目に入るが、

 

 

今までにないくらいの可能性を感じた

 

 

期待せずにいられない

 

そして、同時にまだ足りないものは何かなと考えた

 

必死さ

 

貪欲さ

 

体力

 

精神力

 

たくましさ

 

大人っぽさ

 

立ち直る力

 

課題はまだまだある

 

ここから受験生になる

 

いよいよライバルたちとの戦いが始まる

 

受験はライバルだけでなく、自分との戦いでもある

 

その戦いで勝ち、満足のいく成果を出すために

 

もう一段階も二段階もこの代は上にいく

 

ついて来られない生徒がいるかもしれない

 

心が折れてしまう生徒がいるかもしれない

 

 

それでも信念を持って、全員を本気で成長させてあげたい、成績を伸ばしてあげたい

 

頑張りたい!成績を伸ばしたい!

 

そう思う生徒にどこまでも寄り添っていきたい

 

 

私立中学受験生、全員合格‼️

 

f:id:iizukayutaka:20230131164719p:image

来ました〜!!

 

中学入試の結果が出揃いました〜!!

 

見事!

全員第一志望校に合格!

 

素晴らしいですねーーー!!

 

中学受験を始めたのはそれぞれの学年でした。

 

いちばん遅い生徒で6年生になる前でした。

 

いちばん早い生徒はエイメイに3年生の頃から通ってくれる生徒でした。

 

はじめはプログラミング講座からスタートし、まさか中学受験をするなんて、、、その時は想像もしていなかったです。

 

大手の他塾から転塾してきた生徒もいました。

 

エイメイ学院の中学受験コースは個別指導です。

 

それぞれのペース、習い事(ピアノやダンス、習字など)に合わせてサポートをしてきました。

 

f:id:iizukayutaka:20230131171915j:image

思うように模試の偏差値が伸びなかった日々

 

友だちがゲームやスマホで遊んでいる時に宿題をしていた日々

 

入試前、朝から夜まで勉強した日々

 

その毎日の積み重ねで掴んだ合格だったと思います。

 

本当に素晴らしいです!

 

みんなよく頑張りましたね!!

 

中学へ進学してからも頑張っていきましょう🔥

2年生へ。結果より過程。自分の勉強への姿勢はどうだったか?

f:id:iizukayutaka:20230120155811j:image

先週、英語の模試をやりましたね。

 

採点をして、英語の点数が悪い


この点数はやばいな。落ち込む


そう内心思っていた人が多くいたはずですね。

 

だけど、この1週間を振り返ってみて、英語の勉強を何もしていない人がいた。

 

今日のテストを見ればわかる。宿題の提出状況を見ればわかる。

 

不規則変化動詞のプリントさえ見ない。

 

あれだけ先週、超大事といった不規則変化動詞。


しかし、今日の英単語テストでも不合格。

 

そして、開き直る。

 

そのあとに何というか?

 

オレはもともと英語が苦手だから。


もともと私は勉強が得意でないから。


忙しかったから。

 

体調が悪かったから。

 

いやいや、言い訳だよね。そんなの?

 

 

本気で言ってるの?

 

TikTokを見たり、ユーチューブを視聴したり、だらだらしていた時間ない?


テスト後にできないよねーって

 

友だちと一緒に傷のなめあいをすることが良いことなの?

 

この人たちの成績が上がることは一生ない。

 

こんなクラスが成績が上がることは絶対ない。

 

成績だけでなく、

 

この人たちは責任を外に向けているので、成長もない。

 

1年後も2年後も3年後も、その先も、成長せずに今のまま。

 

年だけ重ねて、人のせいにしても、自分に目を向けない限り、前には進まない。

 

誰かに言われるのではなく、
自分自身で自分の行動を振り返り、
正しい選択をしようよ

 

傷の舐め合いではなく、切磋琢磨させてお互いを成長させていこうよ

 

一緒にがんばろう!って言えたら、それこそ本当の友だちだよ

 

一方で、先週の模試で悔しい想いをして、そのあとに努力をした人がいる。


こんな点数を取ってしまって、悔しい。。

 

やらなきゃ!何か変えなきゃ!


その想いを行動に移すことができた人がいる。

 

そして、夕方の自習室に参加する。

 

今日も授業前に30分早く来て英単語の勉強していた。

 

タイムラプスをやって勉強報告した人もいる。

 

練習したいので、プリントをもう1枚ください!と言って、それもやって提出してくれた人もいる。

 

そして今日の英単語テストで、見事、合格!

素晴らしい!

 

きっとこの人はいろいろなところで成果を出していく人になれると思います。


悔しい想いをバネにして頑張れる人はかっこいい。

 

結局のところ、どう行動するか。

 

結果より過程の部分が大事。


英単語ははっきり言って、努力の部分。


頭の良さと能力は関係ない。

 

努力、勉強に対しての姿勢。


過程の部分が大事。過程の部分をしっかりしていけば、結果も良くなるから。

 

今日のテスト、合格した人は素晴らしい。

 

でも油断してはダメ。気持ちを引き締めて次のテストも合格させていこう。その先に志望校合格がある。

 

今日のテスト、不合格だった人。気にしてほしいけれど、落ち込んだらダメ。

 

大事なのはこのあとの行動。

 

自分の行動でいくらでも未来の結果は変えられるから!

 

全員でより良いクラス、より良い学年を作っていこう。

その子に合わせた指導を

エイメイでは生徒の学力に合わせた指導を大切にしています。

 

山本五十六の教育における4段階法の名言

 

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。」

 

という言葉がありますね

 

生徒たちの指導に対しても同じことが言えると思います

 

すべての生徒に一律の指導ってないですよね

 

問いかけベースの指導で生徒に考えさせるのは良いですが、まだ考える知識が備わっていない生徒もいます

 

これはどうやって式を立てると思う?

 

「…」

 

無言の間

 

わかった。じゃあ、ここまでだったらどうやって解く?

 

「…」

 

さらに無言の間。



問いかけベースの指導ばかりでは、そんなケースが生まれてしまうかもしれません

 

 

問いかけに対して、うまく答えられない生徒がいます

 

 

頭の中にある考えをまだうまく伝えられない生徒もいます

 

「どきどきして頭が真っ白…」

 

「色々な質問されて怒られてるのかな?

何も思いつかないよ、、」 

 

心の中ではそんな風に思ってるかもしれません

 

そんな時はもう一段階、生徒に寄り添ってあげるのが良いですね

 

この問題を解いてみるね!

 

ちょっと見てて!

 

と、やってみせる

 

はいそしたら、同じようにやってみて!

 

と、生徒にマネをさせる

 

このステップを踏ませてあげることが大事です

 

勉強ギライの生徒は沢山います

 

でも、成長ギライの生徒はいません。

 

みんなできるようになりたい、

 

心の中では思っているはずです

 

その気持ちをうまく引き出して、

あたかも自分でやったかのように、

 

できた!

 

という成功体験を積ませてあげられたら、本当にその生徒にとって、かけがえのないものになります

 

指導は均一ではなく

 

生徒に一人ひとりに合わせたものであるべきですね

 

子別指導とはよくいったものです

 

生徒たちのために日々より良い指導をしてまいります

今、目の前のことを全力で!

受験はゴールではない

 

だけれども、

 

その受験に対して本気になれない受験生が

 

その先、本気になれることがあるのだろうか

 

逆に

 

受験期に本気になって取り組んだことは

 

必ずかけがえのない思い出として残る

 

何かあった時に

 

自分を奮い立たせてくれる経験となる

 

悩んで苦しんだ分、大きく成長できる

 

負けるな

 

受験生

 

ここが勝負どころ

エイメイは第二の家

「エイメイって実家感あるよね〜」

 

と言いながら楽しそうに帰宅していた中二の生徒たちがいました

 

実は、、、

 

めっちゃ嬉しい

 

 

エイメイを家のように安らげたりする場所であったら、何より嬉しいことです

 

 

もちろん塾なので勉強をする場所ですが

 

エイメイには勉強をする以上の何かがあります